RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
メキシコのプロレス、ルチャリブレを観る。

こんにちは。

 

数日間が空いてしまいました。

 

 

ここ数日で色々な事を考えさせられました。

 

旅には楽しい事だけでなく、危険というリスクも伴うという事を再認識させられました。

 

自分の旅を振り返ってみても、過去にはきわどい場面があった気もします。紙一重。

 

 

今生きているという事は特に意識せずに当たり前に思っていたけど、それが明日にはどうなるかわからないのだなと。

 

その事を切に学ばせてもらい、今後の旅を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

さて、ブログの続きを。

 

メキシコシティに滞在しているところですね。

 

 

今日はルチャリブレ、メキシコのプロレスを見に行く。

 

他の人に便乗してついていったような形なので、会場の場所とかはようわからん。

 

メキシコシティには2つの団体があって、それぞれ週に2日くらいやっていそうなのでけっこう見に行くチャンスはあるようだ。

 

こちらチケットの値段表。

 

けっこう細かく分かれているね。

 

とりあえず真ん中ぐらいの、170ペソ(900円ぐらい)のチケットにしてみた。

(後でも書くが、せっかくだし一番良い席にすればよかった。。おそらく迫力が全然違う)

 

 

周辺にはマスクやフィギュアなどのプロレス関連グッズもたくさん売られている。

 

自分には全然わからんかったが、やはり人気レスラーみたいのがいるみたいでそうしたレスラーのグッズは人気があるようだ。

 

 

さて、内部に入場。

 

カメラの持込は禁止なので注意。ペットボトルとかもダメかな。

 

自分の席は中央のリングからはそこそこの距離があったな。。

 

試合の様子はまぁわかるが、動きの迫力なんかはそこまで感じなかったかも。

 

 

試合は全部で6試合やったかな。

 

後半がメインの試合なので徐々に会場も盛り上がっていった。

 

2試合目には日本人のレスラーも登場してたな。OKUMURAさんだったかな?

 

メキシコのプロレスは、正義の味方と悪役とに分かれるようで、OKUMURAさんは思いっきり悪役側だったけど。

 

女性同士の試合もあったな。

 

 

で、肝心のプロレスなんだけど、

 

 

ふむ、まぁまぁ面白かったかなってぐらい。

 

 

プロレスは、、まぁショーだと思って割り切ってみるのが良いかもね。

 

ロープを使って走りながらの技とか、コーナーからジャンプしての攻撃、バックドロップみたいに迫力のある技三連発とかでやった時は「オォ〜!!」ってなるんだけど、基本的に試合に真剣さがないのよね。。

 

ようわからんチョップで大げさに転んだりとかね。

 

勝敗が最初から決まっていて、そのシナリオ通りに試合が進んでいくショーって感じだな。

 

キン肉マンにも出てきそうな大技とかも見れたけどね。

 

 

試合は大体タッグ戦で、2対2だったり3対3だったりするんだけど、

 

大体勝敗が決まる時は、相手の3人を同時にノックアウトしたりとかなんともタイミングができすぎてる。

 

審判の動きもわざとらしすぎて逆に笑えるぐらい。

 

 

まぁ初めて見る分には面白かったけどね。1回で十分かな。

 

あと席が近くはなかったので、そこまでの迫力は感じられなかったのは残念。

 

前の方の席で見た人は「筋肉の感じもわかるし迫力がすごかった!」とかなり興奮気味に話してくれたのでちょっとうらやましかった。

 

多分見に行くのは1回で十分かな、って人は奮発して1番良い席で見る方が良さそうね。

 

それでも1800円とかそんなもんだからね。日本で映画観るのと変わらんし。

 

 

 

 

こんな感じでしょうか。

 

かなり淡々と書いてしまってすみません。。

 

 

まぁこれでメキシコシティでの滞在も終了。

 

次は世界遺産にもなっているグアナファトへと向かいます。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 08:22
comments(0), trackbacks(0), - -
[メキシコ]重要出土品の集まる国立人類学博物館へ!

こんにちは。

 

移動で一緒になった中国人と一日一緒に行動したんだけど、ひさしぶりにじっくり英語で会話したなー。

 

オーストラリア出てから英語もめっきり使わなくなって衰えているのが自分でもわかってたけど久しぶりの英語でちょっと嬉しかったかな。

 

もちろん欧米人の旅行者はいくらでもいるんだけどね。。彼らとはノリが違いすぎてちょっと話すのが億劫になっちゃうのよね笑

 

またこんな機会があるといいねー。

 

 

 

さてさて、今日はメキシコシティでもかなりメインの場所。

 

 

国立人類学博物館へ。

 

 

ここにはマヤやアステカ文明など、メキシコで出土された貴重な品々が展示されているのでけっこう期待していたのよね!

 

入場料の65ペソを払っていざ入場。

 

日曜日はメキシコ人は入場無料になるらしくて人でごった返しそうなので平日に行くのが良さそうね。

 

 

まず入ってみると人類の起源、みたいな所からスタート。

 

こちらは最初の人間って事かな?

 

まぁサルにしか見えないけど。。笑

 

サルも人間も遺伝子情報的にはかなり似ているらしいからね。

 

ここから徐々に現代人へと進化していったね。

 

多分チンパンジーだったら、馬とロバの子供とかライオンとヒョウの子供みたいに、人間との合いの子が産まれそうだけどね。。

 

たまにこんな話してるけど、こうした禁断の実験?をしている科学者とか絶対いると思う。

 

まぁ生まれた子供は人間なのか?とか超微妙な問題になってくるよね。。まさに禁断の話ではあるが。。

 

 

 

さて、こちらはネアンデルタールのやつ。

 

死者を埋葬する風習があった。っていう展示だね。

 

ネアンデルタール人とか何年前の人だっけ?

 

と思って今調べたら、35万年前〜2万数年前との事。古すぎてもはやわからん笑

 

以降こうした展示があって面白いんだけど、ブログ上は割愛。

 

まぁ他の国でも見られそうではあるからね。

 

 

ここでのメインはやはりメキシコでしか見れない展示物!

 

いきなりメインだが、こちらがアステカ文明の部屋。

 

で、こちらが「アステカカレンダー」と呼ばれる巨大な岩の彫刻。

 

アステカの太陽神の周りに、ある4つの四角には宇宙が経てきた4つの時代を表しているらしい。(歩き方より)

 

そんな感じでアステカの宗教感が描かれ、さらにそこを中心に細かいモチーフの組み合わせにより、1ヵ月を20日間、それが18ヵ月。さらに空の5日間というのがあり、合計で1年が365日になるようになっているらしい。

 

古代エジプトもだけど、こうした占星術ってすごいよね。

 

毎日毎日記録を取ってようやくその法則がわかったりしたんだろうけど、長年かけて解明していったんだろうね。

 

にしてもなんとも独特なデザイン。。

 

これがメキシコシティの中心で発見されたってのもすごい。

 

ほかにもアステカ時代を表した彫刻が掘られている岩なんかも多数。

 

昔はこんな感じで鳥の羽をたくさん使った冠などをかぶっていたんだろうね。

 

こちらはコアトリクエという像。

 

これも当時の神の様子を表しているようだ。

 

にしてもここにあるのは「アステカ文明」の物。

 

「マヤ文明」「テオティワカン文明」とはまた別のものだし時代もちょっと違うんだろうけど、お互いがそれぞれ影響し合っていたんだろうね。

 

ちなみに素人目にはどれも同じように見えるけど。。笑

 

 

全然関係ないけど、「アステカ」ってパチスロがあったよね。

 

サボテンとかの絵柄があっていかにもメキシコチックなやつ。

 

別に詳しくはなくて存在を知っているってぐらいだけど。

 

 

こちらはその後のマヤ文明の部屋で見かけたヒスイの仮面。

 

この後行くパレンケ遺跡で発見された、パレンケのパカル王の墳墓で実際に王の顔につけてあったものだ。

 

ここではその墳墓の様子が再現されていてかなり興味深い。

 

ってか当時の王の墓がそのまま発見されたってのはすごいよね。

 

ツタンカーメンの墓みたいなもんだもんね。

 

パレンケに行ってからこの展示を見たらさらに面白く見れたんだろうけど、この時はたくさんある展示物の一つ、ぐらいで見てしまった。。

 

 

順序は戻って、こちらはテオティワカンの展示。

 

なんか写真でよく見てたドクロみたいな顔の岩。なんだったっけこれ。。笑

 

こちらはテオティワカンにあるケツァルコアトル神殿のレプリカ。

 

今の神殿はこんなに鮮やかな色は残っていなかったが、当時はこんな感じだったんだろうね。

 

実際にこの博物館に来たのはテオティワカンに行く前だったんだけど、テオティワカンに行った後にこの博物館を訪れていたらまた印象も違ったのだろう。

 

 

展示数も多いし、かなり充実した博物館。

 

ただ残念なのはこちらの、これらの文明に対する知識が乏しかった事かな。。

 

もっと色々知っていればもっと楽しめたのかも。

 

この博物館を訪れたのは、実際にテオティワカンとかパレンケを訪れる前だったけど、それら遺跡を訪れた後に来たらまた印象も違ったかもね。

 

いや、でもメキシコシティでは必見の観光地なのは間違いないかな。

 

こうした古代文明だけでなく、メキシコの文化の紹介なんかもあったりかなり充実した博物館だったね。

 

 

 

ちなみに、この博物館の周りは広い公園になっている。

 

代々木公園みたいに出店もたくさん出ていたり、スワンボート的な池もあったりのんびりした雰囲気。

 

時間がある人はこの周辺を1日かけてのんびりするのも良さそうね。

 

 

↓その公園にあったチャプルテペック城ってやつ。

 

まぁ行ってはいないけど。。

 

 

 

てな感じであっさりだけど博物館の紹介でした。

 

次回はこれまたメキシコの見どころの一つ、ルチャリブレ(プロレス)に行ってきた話でもー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 07:35
comments(0), trackbacks(0), - -
メキシコシティの図書館は近未来SFチック。

こんにちは。

 

リアルタイムではベリーズのキーカーカーって所にやってきました。

 

ベリーズに入って黒人が増えて、再びカリブの国って雰囲気に。

 

キーカーカーも思っていた以上にキレイな場所でなかなか良いです。

 

まぁその分物価も高いのシュノーケリングなどのアクティビティをしようか迷い中。。

 

 

 

さて、ブログでは未だメキシコシティですね。

 

あと数回でメキシコシティ編も終わりです。

 

 

今日はガイドブックには載っていないけどかなり面白い場所にいってきた。

 

これはツイッターとかで「世界の絶景」みたいのでたまに見た事があったやつだな。

 

その名も「ヴァスコンセロス図書館」

 

外観はまぁ普通の図書館なんだけど

 

内部はこんな感じになっている!

 

一気にSF映画に出てきそうな近未来世界!

 

改めて言うけど、ここ図書館なのよね。。

 

なんでこんなに斬新なデザインの図書館を作ったんだろう。

 

中は吹き抜けでかなり広々としたつくり。

 

ってか自分みたいな観光客は「うわーすごいー」って間抜けに感動してればいいんだけど、実際図書館としての機能としてはどうなんだろう?

 

見てみると一つ一つの棚は小さく、あと何階にも分かれているので本を探すにはかなり大変そうっていう印象笑

 

いや、でもこんな奇抜な図書館は世界にもなかなかないんじゃないかな?

 

かなり面白い図書館ではあるよね。

 

良い場所に来れました。

 

 

 

この近未来図書館を後にして向かったのはこちら。。

 

図書館とは対照的に、ずいぶんと歴史を感じさせるような建物だ。

 

中に入ってると、ここは宮殿かなんか?っていうぐらいゴージャスな作り。

 

 

実はこの建物は郵便局なのよね!

 

最近行ったコスタリカの郵便局もなかなかかっこよかったけど、ここもまたかなりの品格を漂わせている。。

 

ここなんかもうどこかの宮殿にしか見えない。

 

階段もなかなかにゴージャス。

 

手すり一つ一つをとってもすごい金ピカだね。

 

この郵便局がなんでまたこんなに豪華なのかはわからないけどね。。

 

まぁもともと郵便局じゃなくて本当に宮殿かなんかの役所だったのが郵便局に変わったのかな?

 

エレベーターもこんな感じだし。

 

建物もかなり大きくて、一角では各国の切手が展示されていた。

 

日本で万博やった時の(何万博か知らんけど)記念切手もあったりしたな。

 

かなり古そうだけど。

 

 

図書館と郵便局。。

 

どちらも別に観光地ではない、一般生活に根付いた施設にも関わらずこれだけの見ごたえがあるとはメキシコなかなかやりますな。。

 

 

そして次に向かったのは大学

 

大学もまた特に変哲の場所に聞こえるんだけど、ここはまぁガイドブックにも載っている、世界遺産にもなっている場所なのよね。

 

これも大学の敷地内にある図書館なんだけど、四方を立派な壁画で埋め尽くされている。

 

なんか壁によって、メキシコの歴史だったり、自然科学だったりがテーマになっているようだ。

 

 

まぁ世界遺産とは言えこれだけ見るとふーんって感じなんだけど、ロケーションがもろ大学の中なので大学内を歩き回るのがけっこう面白かったかな。

 

自分が大学を卒業したのはもう10年ぐらい前になるが、あー大学ってこんな感じだったかな?ってなんだか懐かしい感じもする。

 

 

って構内を歩いていたら、思いっきりマリファナ吸ってる人達もいたが。。(臭いでわかる)

 

さすがメキシコ いや、もちろん違法なはずだけどね笑

 

どんなキャンパスライフだよ笑

 

まぁそれはほんの一部で、他は敷地内でバレーしたりバスケしたりいかにも青春って感じの光景が見られる。

 

こちらはシケイロスって人の壁画。

 

けっこう有名みたいでツアーの団体客も訪れてたいた。もう一度言うけど大学の中なんだけどね笑

 

これは「民衆から大学へ、大学から民衆へ」というテーマがあるらしい。

 

勉学が一般社会の底上げにつながるとかそんな意味合いかな。

 

 

ふむ、それなりになかなか充実した一日になったかね。

 

 

あ、そーいやメキシコシティには地下鉄の路線が9つぐらいあるほどの都会なんだよね。

 

地下鉄はけっこう前から開通しているのか、車体はちょっと古めな感じ。

 

車体に使われている車輪は、自動車のようなタイヤなのよね。

 

ちなみに札幌市営地下鉄もこんな感じでタイヤで走る地下鉄です。

 

地下鉄で面白いと思ったのがこちら。

 

各駅にはもちろん名前がついているわけだけど、それだけでなく絵柄もあるのよね。

 

例えばバスターミナルのある駅だったらバスの絵とか、病院の駅だったら十字のマークだったり。

 

こうして絵が多くあるのは、識字率が低い国でよく見てたけどメキシコは識字率高そうだけどどうなんだろ?

 

まぁ自分みたいな外国人にもわかりやすくて助かったけど。

 

 

 

とまぁ、メキシコシティでのちょっとした観光ネタでした。

 

 

あとメキシコシティで訪れたのは国立人類学博物館。 あとルチャリブレ!(プロレス)

 

次回は博物館に行った話でもー。

 

その次はプロレスかな。それで次の町へと移動する事にしますー。(ブログ上ね)

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 07:35
comments(2), trackbacks(0), - -
[メキシコ]恐怖の人形島?はまさかの結末に。。

こんにちは。

 

メキシコシティに滞在中、知る人ぞ知る?B級観光スポットに行ってきました。

 

その場所とは「人形島」。。

 

 

世界遺産にもなっているメキシコシティのソチミルコってエリアに、なんとも不気味な人形が大量に集められた島があるらしい。。

 

知る人ぞ、とか言って自分はメキシコに来るまで全然知らなったけど笑

 

でもメキシコシティにいる旅行者はけっこうな割合で訪れていた。

 

 

その島に行くにはボートをチャーターしなければならず、大人数で行けなければかなり割高になってしまう。

 

基本単独行動の自分としては、まぁ行く機会ないかな?って思っていたけど、ちょうど同じ宿の人たちが行くっていうんで自分も便乗させてもらう事に。

 

結果集まったのは8人!

 

かなりの大所帯だけど、これはこれで楽しくなりそうなのでいいね。

 

 

 

さて、人形島はそのソチミルコってエリアにあるのでまずは地下鉄2号線で終点まで行き、そこから路面電車でまた終点まで。

 

この時点ですでに1時間ぐらい経っててなかなか遠い。

 

 

 

で、ソチミルコの駅に到着すると、あちこちにボート乗り場への案内の看板がある。

 

そして、道端にも道案内している人がちらほらいて、あっちだあっちだと教えてくれる。

 

 

で、辿り着いたボート乗り場。

 

 

なんだけど!

 

 

ここの乗り場からのボートはかなりぼったくってくるので注意!

 

いや、ほんと事前情報なしで普通にソチミルコに着いたらまず100%ここに誘導されることになると思います。

 

 

それぐらい自然にここまで誘導される。

 

スペイン語ができる同行者の人が交渉してくれたが、結局断然高かったので地図を見て自分達で正規のボート乗り場へやってきた。

 

 

ってか最初から地図見てればよかったんだけどね。まぁ最初は人を信じて動いたわけだけど。

 

こちらが正規の乗り場。

 

何が正規かって言うと、ボートの値段がしっかりと明記されているのよね。

 

ボートは一時間350ペソの固定料金、明瞭会計。

 

人形島へはけっこう遠くて、往復で4時間かかるので350x4で1400ペソ(8000円ぐらい)とそこそこの値段がする。

 

今回は運よく8人で来れたので、一人当たり200ペソ弱となかなか安く行けたのでよかった。

 

 

ボート乗り場にはこんな感じの派手なボートがたくさん並んでいる。

 

それぞれ12人ぐらいは乗れるボートだ。

 

この日は平日だったのでかなり閑散としていたが、日曜なんかは観光に来たメキシコ人らでごった返すみたい。

 

 

さて、ボートに乗り込みいざ出発。

 

ボートは、長い木の棒を持った船頭さんが操作してくれるんだけど、見た感じその棒だけでも重そうだしなかなか大変そう。

 

そしてボートの進むスピードがかなり遅い笑

 

人形島は、地図で見るとそこまで遠くはないんだけど、確かにこれなら往復4時間はかかるかもね。。

 

 

出発してすぐ、ちょっとした水門に通りかかった。

 

どうやらここから先は水位が低くなっているみたいで、まずここに入り徐々に水位を変更させて先に進めるようになっているようだ。

 

仕組みでいうと先に見たパナマ運河と一緒だな。

 

規模は全然違うけど、自分もそんな感じで移動できたのでこの時点でけっこう楽しめている笑

 

ここから先はこんな感じでゆったりと遊覧って感じ。

 

メキシコシティは大昔はこんな感じで水路だらけの町だったみたいだね。

 

本来こうして水辺を遊覧するのがソチミルコの楽しみ方。

 

人形島なんて不気味な所にメキシコ人はわざわざ行かないらしい笑

 

行くのはもの好きな日本人ぐらいとか?笑

 

 

日本のホラー映画の充実度と言い、日本人は不気味な場所好きかもね。

 

まぁ自分は怖いだけのホラー映画は一切見ないけど。

 

リングとか呪怨とかあるけど自分は一度も見た事ない。

 

見ても怖いだけなのにわざわざ見る意味がわからん。。

 

ホラー映画観るぐらいならドラえもんの映画観た方がよっぽど楽しめるわ。

 

 

 

 

まぁこんな感じでのんびりボートは進んでいく。

 

道中は他のメンバーと話をしながら、後でfacebookで繋がったりしたんだけど、

 

えーこの人とどこで会ったの??っていう共通の友達がちらほらいて面白かった。

 

5年前にウズベキスタンで会った友達とか、3年前にナミビアで会った友達とか。

 

世界は広いようで、こうした旅人の繋がりは狭かったりするのよねー。

 

 

 

で、到着した人形島!

 

メキシコシティの宿を出てからもう4時間ぐらい経っているぞ。。

 

地味にけっこう遠い人形島。

 

それだけの価値があるほどのスポットだと期待しよう。

 

 

遠くからでも、ちらほらと人形が木にぶら下がっているのが見えた。

 

おぉ、これはなかなかに楽しみだな。。

 

 

上陸するべくボートが島に近づく。

 

 

が、なんか様子がおかしい?

 

 

島の入り口が、なんかドアみたいので閉められている。。

 

そして、一人のおじさんがそこから顔を出してなにやら船頭と話をしている。。

 

これは、、、話をしている雰囲気で状況がわかってしまった。。

 

そして、自分のスペイン語力でも聞き取れた単語があった。。

 

 

「Cerrado」。。。

 

 

なんとここまでやってきた人形島、、今日はクローズ!!

 

 

 

まじかよ。。。

 

 

これは全く想定していなかった。

 

 

一同言葉もなく固まる。。笑

 

 

 

同行者の中にスペイン語がわかる人が何人かいたのでその人たちによると、どうやらなんらかの儀式?をやっているので島は閉鎖中との事。

 

今日で閉鎖して5日目ぐらいで、あとさらに5日間ぐらいは閉鎖するとの事。

 

 

いや〜このタイミングで閉鎖とかついてない。。

 

 

ん? ってかすでに5日目って事は、この船頭とか人形島がクローズしてるって知ってたんじゃないの??

 

って思ってしまうが、船頭と島の人との会話を見ている感じ船頭さんも知らなかったらしい。

 

そーいや最初のぼったくり乗り場でも何も言われなかったな。。まぁあそこなら知ってても黙ってそうだけど。

 

 

まじかー。

 

ここまで来て島に行けないとか微妙過ぎる。。

 

せっかくここまでやってきたのに。。

 

 

てなわけで残念ながら、メインの人形島には行けず。。

 

だが、他にもその縮小版というか小さい人形島もあるみたいでそちらに寄ってもらった。

 

 

まぁなんとなくだけどここでも雰囲気は味わえるな。

 

 

これも一応人形島です。

 

 

 

 

 

こんな感じでたくさんの人形が木につるされている。。

 

なかなかにシュールというか、不気味な光景笑

 

人形をカメラ目線にして撮るとなおさら不気味。。

 

 

普通に怖いわ笑

 

 

メインの人形島にはもっとたくさんの人形があるんだろうね。

 

まぁでもなんとなく雰囲気はわかっただけよしとするか。

 

 

てかそもそもこの人形たちなんなの??って疑問がある。

 

どうやら昔この辺に住んでいた人が、川で亡くなった少女を供養する意味で川に流れている人形を回収しだしたのが始まりのようだ。(所説あるみたい、これはネットで見た話)

 

 

にしてもなんとも不気味だよね。

 

こうしてぶら下がっているからじゃなく、普通に新品で店に置いてあっても絶対買わないわ。

 

ぬいぐるみなら可愛いんだけどね、こうしたリアルな人形は怖いだけなんだけど。。

 

欧米だとこういう人形買うのが普通なのかな?

 

 

別に呪いとかそう言ったものは全然信じてないけど、もしここに夜中に来たら余計怖そう。

 

この時は不気味だけどウケる笑 って方が強かったからな。

 

 

 

こうして集められた人形は、みんな川で流されてきたやつらしい。

 

こりゃあ是非川に浮いている人形も見てみたい。

 

と思ってたら、ちょっと離れたところでリアルに人形が川辺に落ちてあるのを見かけた。

 

これは怖い笑

 

こんな感じで流されてきた人形が集められているんだね。。

 

 

メインの人形島に行けず、なんとも不完全燃焼って感じだが一応雰囲気は味わえたのでまだ良かったかな。

 

 

まぁ大人数でのんびり遊覧船を楽しんだとするか。。

 

 

人形島に関してはメインの島の、もっと不気味な写真とかがたくさんネットにあるので興味ある方は調べてみてください笑

 

こんなスポットもなかなかないのでこれはこれで良かったかな。

 

以上、人形島でしたー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 08:45
comments(2), trackbacks(0), - -
メキシコシティの宿とすき家事情。

こんにちは。

 

現在メキシコに滞在中で、もう少しでカンクンなどのリゾートエリアへ移動。

 

が、最近あまり天気が良くないのよねー。うまく晴れてくれるといいけどどうだべ?

 

そして次のキューバ行きの航空券もゲット。

 

着実に次へと進んでいきますよー。

 

 

 

さて、話は戻ってメキシコシティ。

 

メキシコシティでは2ヵ所の宿に滞在していた。

 

どちらも日本人宿なんだけど、まずは「サンフェルナンド館」

 

一泊180ペソ(10ドル)、朝食付き 場所は歩き方に載っているし割愛。

 

そこそこ綺麗な宿なのでまぁ無難なチョイスではあるね。

 

宿自体も大きく、短期も長期もいろんな旅行者が滞在していたかな。

 

ソチミルコの人形島なんかは人数いれば安く済ませられるので、同行者を探すにはいいかもね。

 

自分も8人でいく事ができました。

 

 

もう一つは「ペンションアミーゴ」

 

こちらは一泊120ペソ(7ドル)、朝食付きと、サンフェルナンドより安い。

 

が、こちらの設備はなかなかに古い。。まぁでも安いので許容範囲だが。

 

あと、宿中央部が吹き抜けになっているので冬はなかなか寒そう。

 

11月頭の時点でもまぁ寒くて風邪をひいてしまった。。もし泊まるなら毛布をたくさん使って寝た方が良いかも。

 

 

結局宿の雰囲気ってその時に泊まっている他の旅行者で決まる気もするけど、自分はアミーゴの方が合ってたかなー。

 

小さい宿なので共有スペースにいれば自然と他の旅行者と会話になるし、長期滞在者が多かったけど、新しい人でもすぐに馴染めるような雰囲気だったしね。

 

そして夜な夜な麻雀大会が開かれるほどのダメ宿でもあるが。。笑 いや、ダメではないけどね。

 

自分も麻雀できなくはないが、今はもう沈没なしでさくさく移動すると決めているので麻雀には参加せず。

 

朝までやったら生活リズム崩れるからな。

 

アミーゴでは嬉しい再会もあったしね。

 

まずはオーストラリアワーホリ時代、マックの同僚だったNさん。

 

メキシコにいるのは知ってたけどタイミング合わないかな?と思ってたらアミーゴにいた笑

 

オーストラリアの思い出話とか、今後行く国の話なんかをしたり。

 

まぁ久しぶりに会うってのはいいよね。

 

 

そしてこちらは3年前のウクライナ以来のYさん。

 

こちらもばったりアミーゴでの再会だったけど、パッと見でお互いすぐに気づいた。

 

おー!こんなところで! みたいな笑

 

長期で、さらに濃い旅をしているYさんの話はなかなか面白かったねー。

 

 

中南米はみんなルートが同じだったりするので、こうした再会は増えそうね。

 

以前滞在したサンクリストバルで会った人も3人ここにいたしな笑

 

 

 

さて、こうした宿を拠点にメキシコシティを観光したわけだけど、観光以外にも楽しみにしていた所があった。

 

 

それが「すき家」!

 

 

そう、あの日本の牛丼屋のすき家がこのメキシコシティにあるのよね。

 

メキシコに来たらタコス食べなきゃ〜って感じもするが、すき家も別に高くないし単純に美味しいので、食べれるうちはすき家に行こうと思って通いまくりました笑

 

 

 

まず行ったのは地下鉄のコヨアカンってとこのショッピングモール内にある店舗。

 

もう感動するほどにそのまんますき家だね笑

 

メニューは日本のとかなり似ていたな。

 

なんかラーメンとかカレーもあった。あ、カレーは日本にもあるか。

 

ここではねぎ玉牛丼を注文。

 

から揚げとか味噌汁、飲み物がついたセットで100ペソ、500円ちょいかな。まぁ全然ありな値段です。

 

久しぶりに食べる牛丼はかなり美味しかった!

 

もしかして今年一番の美味しさかも?

 

と思ったけどさすがにそれは言い過ぎか。。

 

今年の4月に1度日本に帰っているけど、地元の寿司屋で食べた中トロがめちゃくちゃ美味しかったのと、札幌の一幻っていうラーメン屋のえびそばってラーメンがかなり美味しかったのが今年の食事で特に記憶にあるやつだね。

 

って結局日本食だけど笑

 

再出発以降で美味しかったのはなんかあったかな。。

 

あ、タイのプーパッポンカレーはかなり美味しかったな。これもアジアだけど笑

 

こっちの方に来てからはあんまりまだ記憶にないような。。まぁあまり食にこだわりがある方ではないのでね。。

 

 

ちなみに店員さんが「イラッシャイマセ」とか「アリガトウゴザイマシタ」とか日本語で話してくれるのでちょっと面白かった。

 

こうした日本文化が受け入れられているってことかな?

 

この日は昼にこの牛丼を食べて、夜食べる用にカレーを持ち帰りにした。

 

なかなか充実した(食事的に)一日だったな。

 

 

 

で、後で気づいたけど宿から歩いて30分ぐらいのとこにもすき家があった。

 

以降こちらにほぼ毎日来る事になる笑

 

ここはバーみたいな飲み屋が連なる繁華街って感じ。

 

その一角に我らがすき家もある笑

 

こっちは結構大きな店舗だな。

 

 

 

お好み焼き牛丼のセット。

 

こちらはネギ豚丼みたいなの。

 

この日は「牛丼はない」って言われたからね笑

 

しかも6人で行ったら、出てきたのが注文した内容と全然違った笑

 

この辺はメキシコらしいね。

 

こちらは豚肉が入ったラーメン。

 

これはなかなか美味しかった。

 

てな感じでけっこうリピートしました。

 

なんかスイーツ系もあったり、けっこう充実したすき家だったね。

 

充実したすき家ライフを過ごしてました笑

 

 

あと、すき家とは関係ないんだけど日本つながりで。。

 

町中心にあるラテンアメリカタワーって高層ビルのすぐ前に電気街になっているビルがあるのよね。

 

一階は携帯とかが売っていて、まぁ普通な雰囲気。

 

でもこのビルの上の方へ上がっていくと、

 

たくさんのゲームが売ってたり、フィギュアなどのアニメグッズが売っていたり、ゲーセンになっていたりとかなりオタクな雰囲気。

 

そーいやゲームの店で、ファミコンの忍者龍剣伝のゲームやってて吹いた笑

 

懐かしすぎる。。子供ながらにかなり難しいゲームだったな。。

 

 

さらに上にいくとフードコートになっていて、日本食を出す店が並んでいた。

 

中にはメイド喫茶もあったり。まぁ雰囲気的には前に行ったメイド喫茶よりもかなりしょぼそうだったけど。

 

せっかくなのでここでご飯でも食べてみる事にした。

 

入ったのは「〇〇ラーメン」って店。

 

メニューを見て選んだんだけど、当然ラーメンが来るもんだと思ってたら実際に来たのはそばだった。。笑

 

店員が間違えたのか?

 

よくよくメニューを見返してみるとラーメン屋って書いてあったけど、メニューにあるのはそばかうどんだった。。

 

ラーメン屋じゃないんかいっ。紛らわしいわ。。

 

まぁそこそこ美味しかったからいいんだけどね。

 

 

とこんな感じで、メキシコシティではあまりメキシコらしからぬ過ごし方をしているっていうね。。

 

まぁでもちゃんと観光もしているけどね。

 

次回は大人数で行った人形島の話でも。

 

人形島。。自分はメキシコにくるまで知らなかったけど、まぁB級のホラースポットです笑

 

まぁお楽しみにー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 11:16
comments(0), trackbacks(0), - -
[メキシコ]念願のテオティワカンへ!

メキシコは首都のメキシコシティに滞在。

 

今日はテオティワカンの観光に行ってきます。

 

 

テオティワカン、、

 

自分の中ではけっこう念願だったのよね。

 

って言うのは、中学生の頃に(なぜか?)授業でこのテオティワカンのビデオを見せられた事があって、それ以来ずっと行ってみたいと思っていた場所だったのだ。。

 

どの先生だったかまでは覚えてないけど、ただ教科書を使っての授業よりも実際の映像とか写真を見せた方が生徒に印象残るよね。

 

もしかしたらこれが自分が旅とか世界に興味が出たきっかけになったのかも?

 

友達とか親戚に教師って何人かいるけど、子供にかなり影響を与える仕事だよね、責任重大だけどその分やりがいもありそうな仕事だよね。

 

まぁ自分がやりたいとは思わないけど笑

 

 

さて、そんなテオティワカンだけど、当時はテオテワカン?ティオティオカン?と、正確な名前は覚えられず、むしろその名前のおもしろさで印象に残ってたぐらいだけど。

 

そのテオティワカンがメキシコにあるってのは知っていたけど、実はどこにあるのかはちゃんと知らなかった。

 

そしたらなんと!

 

首都のメキシコシティからバスで1時間とかなりお手軽な場所にあったのよねー。

 

将来的に観光地になるのを見越して作られたのか?っていう立地。んなわけないけど。

 

 

とにかく、そんなお手軽に行けるティオティオカンへと行ってみる事に。

 

テオティワカンまでは北バスターミナルから。

 

15分に1本ほどと頻発している。値段は片道46ペソ。入場料は65ペソ。

 

 

で、いきなりだけどこちらがテオティワカンの遺跡!

 

 

 

まぁようわかりませんね。。

 

っていうのもこのテオティワカン、けっこう巨大で敷地も広いのよね。

 

 

まずやってきたのはこちらの「ケツァルコアトルの神殿」ってやつ。

 

まだブログには書いていなかったけど、メキシコシティにある国立人類学博物館にこれを再現したものがあるのよね。

 

当時は赤や緑で塗られ、かなり鮮やかな神殿だったみたい。

 

蛇やロボ?みたいな彫刻がたくさんついてある。

 

 

これを後にして、中央にある「死者の道」と呼ばれる参道を歩いて北へと向かう。

 

この死者の道の先にあるのが「月のピラミッド」、その途中にあるのが「太陽のピラミッド」だ。

 

こちらが太陽のピラミッド。

 

たまには記念撮影でも。

 

 

この太陽のピラミッドは頂上まで登れるのでもちろん行ってみる。

 

が、登るのにかなりの人の列がある。。

 

そーいやこの日は日曜日だった。。

 

日曜日ってメキシコ人はこうした観光地とか博物館の入場料がタダらしいのでけっこう混むのよね。

 

まぁ人は多かったが、ピラミッドもでかいしそこまで気にはならなかったかな。

 

 

太陽のピラミッドから見る月のピラミッド。

 

 

さて、この太陽と月の二つのピラミッドがあるわけだけど、どちらも宗教的な儀式に使われていたらしい。

 

にしてもずいぶんでかいものを作ったもんだね。。

 

ピラミッドと聞くとまず最初にエジプトのピラミッドを思い浮かべるけど、どちらも圧倒的な大きさだしどうやって作られたのか?とかかなり興味深いよね。

 

エジプトのピラミッドの作り方にはいくつかの説があるけど、正確にはまだわかっていない。

 

こちらのピラミッドの建築方法なんかは解明されているのかな?

 

youtubeとかでテオティワカンのドキュメンタリーとか色々見れそうだし後で見てみるかね。

 

 

太陽のピラミッドを降りて月のピラミッドへと向かう。

 

ふむ、やはりこちらがメインっぽいたたずまいだね。

 

単純な大きさで言うと太陽のピラミッドの方が大きいらしいが、月のピラミッドはちょっと高台にあるためか、頂上の高さはどちらも同じらしい。

 

でも、やはり位置的にはこの月のピラミッドの方がメインの建物だったようだね。道の中心にあるわけだし。

 

 

月のピラミッド。

 

このテオティワカンは、マヤやアステカの文明とはまた別で「テオティワカン文明」と呼ばれてている。

 

これらが作られたのは紀元前2世紀頃らしい。

 

これらを作れた科学力もだけど、宗教だったり神話だったり、かなりしっかりした文明だったんだろうね。

 

 

 

月のピラミッドは頂上までは登れず、中ほどの踊り場まで。

 

でもここからの景色もなかなかにすごい。

 

目の前に広がる広場や、その周りにある脇役である小さいピラミッドも実はけっこうな大きさなのがわかる。

 

2000年以上も前にここの広場でかなりの規模で宗教的な儀式をやっていたのを想像してみるとそのスケールの大きさがわかる。

 

 

テオティワカンの歴史背景があまりわかっていなかったけど、これはかなり興味あるね。

 

事前にもっと調べてくればよかったかも。

 

 

↓太陽のピラミッドもやはりかなりの存在感があるね。

 

2000年前からこれがあると考えるとやはりすごい。

 

テオティワカンの遺跡は彫刻なんかは少なかったりするが、ピラミッドの上からじっくり昔の様子を想像するのが一番の楽しみ方かなと個人的には思う。

 

ピラミッドの迫力もあるし、訪れる世界遺産としては申し分ないかな。

 

これでまた一つ行きたかった場所に来れた。

 

 

これから続く中南米の旅でも、楽しみにしている遺跡はまだまだあるしね。

 

楽しみがあるから旅もまだ続けられるよねー。

 

まぁ時間は無限ではないので今後はさくさく移動していくつもりだけど。

 

 

メキシコシティにはもうちょい滞在するので続きはまた後ほどー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 12:43
comments(0), trackbacks(0), - -
[メキシコ]メキシコシティの中心部をさくっと。

こんにちは。

 

滞在している首都のメキシコシティ。

 

標高が2000mほどあるらしく、メキシコの「砂漠とサボテン」ってイメージとはほど遠いぐらい寒い町である。

 

って事でしっかり風邪をひいてしまった。。

 

なんか中南米に来てからよく風邪ひくようになったなー。貧弱になったものです。元々だけど。

 

 

さて、今日はメキシコシティの中心部、ソカロ地区の散策。

 

 

滞在している宿からはまぁ徒歩圏内なのでゆっくり歩いていく。

 

ソカロに行く途中にあった、シモンボリバルの像。

 

ベネズエラの英雄ですね。メキシコにもボリバルの像があるとはちょっと意外。

 

この分だと南米のどの国にもあるかもね。

 

こちらは国立劇場かなんか。

 

ヨーロッパにこれとかなり似たようなデザインの劇場があったような。。?

 

まぁ劇場なんて大体こんな形かな?

 

この近くにあるラテンアメリカタワー。

 

メキシコシティで一番の高層ビルっぽい。上の方は展望台になっているようだけど自分は行かず。

 

 

で、やってきたソカロ。

 

メキシコシティの中心と言える場所ですな。

 

ここの広場にはでかい国旗と大聖堂、カテドラルがある。

 

そーいや英語の名前だと「メキシコシティ」なんだけど、現地(スペイン語)での呼び方だと「Ciudad de México」なのよね。

 

なので、略字だとこのように「CDMX」となったりするようだ。

 

 

正面に見えているカテドラルに入ってみる。

 

さすがに首都の大聖堂だけあってかなり大きい。

 

中央の祭壇も金ピカだし、年代を感じさせる重厚な作りになっているね。

 

中にはまだ死者の日の飾りが残っていた。

 

そーいや今年このメキシコシティでの死者の日のパレードがすごかったみたいね。

 

なんでも007の映画のオープニングで死者の日の様子が使われたらしく、パレードでそれを再現したとか?

 

パレードが行われたのは死者の日の前の10月29日だったらしく、それを見てからオアハカってのも良かったかもね。

 

 

さて、こちら同じくソカロの広場に面した国立宮殿。

 

ってかこの辺りの雰囲気がスペインのマドリードにかなり似ているような。。

 

このメキシコもかつてはスペインの統治下にあったわけだけど、それにしても似ている気がする。

 

 

この宮殿の内部には入れるのよね。

 

入り口でパスポートなどのIDを預ける形になるので忘れずに。

 

中にはディエゴ・リベラという人の「メキシコの歴史」という巨大な壁画がある。

 

かなり迫力のある絵だし、巨大ながらも細かく書かれた絵なので見ごたえは十分。

 

他にも、アステカ時代の様子を描いた絵などもあってなかなか興味深いね。

 

 

この国立宮殿内部には博物館も併設している。

 

なんか世界各地の展示品のレプリカが多くて、こうしたハムラビ法典や(あれ?オリジナルってどこだっけ?)

 

メソポタミア文明のの物が展示されている。

 

これは大英博物館で見た記憶あるわ。

 

あとはルーヴル美術館にあるサモトラケのニケのレプリカなんかもあったな。

 

 

日本の展示もあって、侍の鎧や日本人形、こうした土偶なんかの展示があった。

 

これはこれでおもしろかったんだけど、そーいやメキシコに関する展示は一切なかったような??

 

まぁメキシコのはまた別で博物館に行くのでそこで見れればいいか。

 

 

↓旧市街の街並み

 

この辺りは昔はアステカ文明時代の都市だったらしい。

 

さっきのカテドラルの下には、昔の都市の後が見られたりするようだ。

 

こちらはテンプロ・マヨールというアステカ時代の都市の跡。

 

まだまだ発掘途中のようだ。

 

 

旧市街の方はたくさんの店が並んでいて活気があるね。

 

壁にはこうした絵もたくさんあってオシャレな感じでもある。

 

お、愛しのケツァールちゃんの絵もあった。

 

メキシコでも見られるんだろうねー。

 

 

ほどほどに満足してきたので、宿近くにある革命記念塔に寄ってから帰る。

 

そーいやあまりメキシコの歴史って知らなかったけど、なにかしら革命があったって事ね笑

 

 

新しい国に入る時は大体wikipediaでその国の事を調べたりしてたんだけど、そーいやメキシコについてはまだ見てなかった。

 

まぁ時間はあるので見てみましょうかね。

 

 

かなり簡単に書いてしまったけど、メキシコシティの中心地はこんな感じで。

 

シティにはまだまだ滞在してます。

 

明日は個人的に念願の、テオティワカンにでも行ってきますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 10:04
comments(0), trackbacks(0), - -
メキシコシティと言えば、、メイド喫茶!

オアハカから移動してきた首都のメキシコシティ

 

さすがは大国の首都らしく、地下鉄の路線も多い大都会だ。

 

 

見所の多いメキシコシティ。

 

まず最初に向かったのはこちら。

 

 

メイド喫茶!!笑

 

 

いや、最初にってのはウソなんだけどね笑

 

日本から遠く離れたメキシコだが、なぜか日本的なメイド喫茶があるのよね。

 

バックパッカーの間では(自分の周りだけ?)何年も前から有名な話で、「メキシコシティに来たらメイド喫茶に行く」ってのがちょっと定番になってたので自分もきてみました笑

 

 

ちなみに、、数か月前にバンコクでもメイドカフェ行ってるのよね。

 

あの時はメイドさんがけっこう可愛くて好きになっちゃうかと思ったけど今回はどうかな?

↓↓↓

メイド喫茶のメイドさんは夢の国の人だった

 

 

 

やってきたのは「House Maid Cafe」ってやつ。

 

町中心のラテンアメリカタワーの近くに電気街みたいのがあって、そこのフードコートにもメイドカフェがあったけど微妙そうだったな。。こちらの方が良さそう。

 

 

 

さて、店の外にはいくらかの日本語はあるものの、外からは内部の様子はわからず入るのにちょっと勇気がいるな。。

 

が、せっかく来たわけだし意を決して入店。

 

 

「オカエリナサイマセー」

 

お決まりのセリフで出迎えてくれたメイドさん達。

 

なかなか可愛らしい笑

 

 

とりあえず席に着くと、メニューを持ってきてなにやら話してくれたけど、オールスペイン語なのでイマイチわからん。

 

多分自己紹介みたいのと、注文が決まったらベルで呼んでくださいねーみたいに言われたのかな。

 

 

ちなみに店内はこんな感じ。

 

けっこうちゃんとしたカフェって感じだよね。

 

 

ってかテレビがあってアニメを流してたんだけど、

 

まさかのキャプテン翼だった笑

 

どんなチョイスだよwww 人気なのか?笑

 

 

 

とりあえずメニューを見ながら様子を見る。

 

店内には他にも2組のお客さんがいたね。日本文化好きとかなのだろうか?

 

テーブルの上には簡単な日本語集と、このメイド喫茶での注意事項が書かれていた。

 

どうやら

 

勝手に写真撮ってはいけません

 

メイドに電話番号を聞いてはいけません

 

みたいな事が書いてあるな笑 これは日本でも一緒だろうね笑

 

 

さて、メニューを見て注文する。

 

寿司とかラーメンとかカレーとか定番の日本食はあるようだけど、そこそこ値段がしたので自分はチョコケーキ(40P)みたいのとカルピス(25P)を注文。

 

 

しばらくしてメイドさんがケーキを持ってきてくれた。

 

チョコやクリームを使ってお絵かきしてくれる。

 

 

出来上がったのはネコみたいな可愛らしい絵。

 

目の前でこれを書いてくれるのはなかなか良いかもね笑

 

 

そしてこれまた定番の、、、

 

 

「美味しくなーれ 萌え萌えキュン!」

 

 

みたいのもやった笑

 

スペイン語だったのでわからんけど、動作なんかはまぁ同じ笑

 

 

その甲斐もあって?味もそこそこ美味しかったです笑

 

 

 

 

メイドさんはけっこう暇そうにしてたので、こちらがスペイン語話せれば色々話せたのかもしれないけど残念。

 

メイドさんと話せるためにもスペイン語勉強しなきゃな〜、と思ったり笑(ウソ)

 

 

 

ゆっくりケーキを食べながら時間が来るのを待つ。

 

 

実は1日に数回、メイドさんのダンスのショーがあるみたいなのよね。

 

他のブロガーさんの記事で見ました。

 

自分は2時からの回を見れるように入店したのよね。

 

 

で、ついに2時に!

 

 

なったんだけど、ダンスが始まる気配がない。。??

 

そのままさらに15分ほど待っても変化がないので、聞いてみたらダンスはしないとの事。。残念。

 

せっかくだしそれを見たかったけどねー。まぁまた次回かな。

 

 

お会計を頼むと、伝票には可愛らしい絵がたくさん描かれていた。

 

ダンスはなかったけど、チップは多めに置いておきました笑

 

 

絶対オススメ!ってほどでもないけど、話のネタにはまぁ良いのかなと笑

 

帰りにはまた「イッテラッシャイマセー」って送ってくれました。

 

 

 

 

まぁなかなかに楽しめたかな。

 

ちなみに会計は全部で65ペソで400円ぐらいと高くもないのでメキシコシティで暇なら是非ドウゾ笑

 

次回からは普通の?観光ネタを書いていきますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 12:09
comments(2), trackbacks(0), - -
[メキシコ]死者の日終了は多国籍な出会いと。

11月2日。

 

オアハカ郊外からのツアーから帰還。

 

そして今日が死者の日最終日

 

13人で行動しているが、それぞれ予定があったりとかでこの夜は自由行動になった。

 

って事でもちろん?自分は一人で町歩きする事に笑

 

やっぱり自分は一人で気ままに歩く方が向いてるなってのを再認識してる今日この頃。

 

誰かといるのもいいけど、それは夜ご飯食べる時とか宿で話すぐらいでいいのかも。

 

ぷらぷら町歩きするのは1人の方が断然自由で楽だ。まぁこんなんだから友達が少ないんだけど。。笑

 

とか言って寂しがり屋だったりもするのよね。まぁめんどくさいやつだね。

 

 

てなわけでやってきたオアハカ中心地。

 

↓サントドミンゴ教会でやっていた、教会をスクリーンにした映像。3Dマッピングって言うのかな?

 

でも内容は死者の日関係なく、教会とかオアハカの歴史を紹介みたいな感じでちょっと期待外れ。。

 

パレードなんかもやっていたが、思ったような規模ではないな。

 

この日は野球のワールドシリーズの最終日だったのかな?オープンレストランでは野球みながらかなり盛り上がっていた。

 

唐突にだけど、オアハカはチョコが有名でこうしてチョコレートってかカカオ100%の粉で売っている店が多い。

 

 

これはチョコかな?モーレというソースにチョコを使っていたりと、ただのスイーツではなく普通の食事にもチョコレートがよく使われる。

 

 

 

さて、町中のパレードの方だが。。

 

ふむ、、今日は思いのほか盛り上がってないな。

 

ってのが正直な感想。もうピークは過ぎたのか違う場所でやっているのか。。

 

 

お墓にでも一人で行ってみるか?

 

 

と思っていると、偶然グアテマラで会っていたYさんとばったり遭遇。

 

話しかけてみると、隣には中国人の友達がいた。

 

 

どうやらグアテマラで知り合ったこの中国人のLさんがオアハカに住んでいたようで、Yさんはそこに泊めさせてもらっているみたい。

 

聞くと、これから知り合いのバーに行くらしく、自分も誘ってくれたので一緒に行くことにした。

 

普段なら多分行かないんだけど、なんとなく飲みたい気分だったしな!

 

 

着いたバーは音楽の生演奏があるオシャレな雰囲気のバーだった。

 

自分達はサングリアでワインを飲む。

 

この写真のグラスは、Lさんの知り合いのギターの人が「ツナの味がしてまずい」と言っておいていったワインだけど笑

 

 

Lさんはこのオアハカで中国語を教えているみたい。

 

そして、すぐにLさんの友達のロシア人、ルーマニア人、メキシコ人も合流。

 

かなり多国籍な集まりになったな。

 

みんなオアハカでロシア語とかドイツ語を教えている教師としての同僚みたい。

 

 

こちらはスペイン語話せないけど、みんな英語も話せるので英語で会話。

 

我ながらこういう多国籍な場に参加する事は少ないんだけど、日本人の集団とのギャップもあってけっこう楽しい時間を過ごせたかな。

 

Yさんさっきばったり会ってからのこんな展開になるのは思ってもなかったけど、けっこう楽しかった。

 

 

ある程度飲んでから、近くにあるお墓に行ってみた。

 

先日お墓巡りツアーで行ったサンミゲルのお墓だ。

 

 

でも、時間が遅かったからか、死者の日にも関わらずもう人はほとんどいなかった。。

 

 

お墓の周りをふらふら歩いていたら、ここでサックスとウクレレを引いているカップルがいた。

 

しばしその二人の演奏を聴く。

 

メキシコのお墓で音楽っていうなかなか変なシチュエーションだが、お墓の不気味さなどは全くなく、なんかさわやかな時間が流れる。。

 

なんかこういうのも良いよね。

 

多分自分1人で行動してたらこんな事にはなってなかったね。

 

いつも1人がいいわけじゃなく、誰かといるからこその楽しみ方もあるのよね、まぁわかってるけど。

 

その辺うまくバランスとってやっていきたいなと。なんか今日で色々気づかされたね。

 

 

 

そして、このオアハカではもう一つの出会いもありました。

 

The used key is always bright.

 

というブログをやっている世界一周旅行者のmayumiさん。

 

かなり上位のブログなので読んだ事ある方も多いかと思うけど、すごい丁寧に詳しく書いてあるブログなのよね。

 

世界一周も、最初の国がマダガスカルだったり各地でダイビングしまくったりと、我が道を行くタイプの方でブログもずっと読ませてもらってたのだ。同年代でなんか親近感もあったし(勝手に)。

 

ちょうど同じ時期にオアハカに滞在していたので、ブログに「会いたいです」と直球のコメント入れて時間取ってもらったのよね。

 

自分も過去にはいろんな人と会ったけど、こうして自分から連絡いれたのって初めてかも??

 

 

メールでのやり取りでも、取引先とのメールですか?ってぐらいえらい丁寧な言葉使いだったし、かなりクールそうな人ってのが会う前の印象。

 

 

で、実際にお会いしたmayumiさん。

 

もしかして綾波レイみたいに全然笑わない方なのかと思いきや、実際は笑顔の素敵な今時の明るい女の子って感じだったねー。

 

ブログの話とかダイビングの話とか、色々聞きたかったのにこちらの話ばかりしてしまったかも?

 

mayumiさんはオアハカでスペイン語学校通ってたし忙しそうだったので話せたのは短い時間だったけど、けっこう楽しい時間になりました。

 

またどこかでお会いできるといいですねー。

 

 

 

 

さて、日付が変わって11月3日。

 

この日はなにしてたんだろ?笑

 

13人の大所帯のメンバーが解散するって事で、airbnbで借りた部屋を掃除したりみんなでご飯食べたのかな?

 

日中はちょっと自由時間があったので、また一人で町中をふらふらしてみたけど、3日になるともう死者の日の祭壇を片付けていたりとけっこう普通の日になってきたね。

 

 

で、夜になりメキシコシティ行きの夜行バスに乗る。

 

オアハカ⇔シティ間は、通称マエストロバスという先生がやっているバス?がかなり安いのよね。

 

230ペソと、他のルートに比べると破格の値段なのである。バスも普通にキレイだし。

 

オアハカからはソカロの一本右の通りにチケット売ってるオフィスがたくさんあるのでそこで。

 

シティからは革命記念塔の近くから出ているが、これはさっきのmayumiさんのブログに詳しく書いてあるので参考にしたい方はそちらでどうぞ(丸投げ)

 

 

↓シティにあるオフィス。

 

 

てなわけでオアハカからは首都のメキシコシティへ移動。

 

見所も多そうだし楽しみですな。

 

次回からはその様子をどうぞー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 07:49
comments(2), trackbacks(0), - -
[メキシコ]オアハカ郊外周遊1日ツアーに参加。

11月2日。メキシコはオアハカに滞在です。

 

日付で言うと死者の日の真っ最中なんだけど、日中は特に動きはないので今日はオアハカ周辺を巡るツアーに参加する事に。

 

オアハカでは集団で行動していて、ツアーに行くのは12人。もはやバンを貸し切ってのプライベートツアーだ。

 

 

ただ、自分はこれに便乗して参加したって感じなので、実はどこに行くのかはイマイチわかってない笑

 

普段こんな大人数で行動する事もないしね、まぁ全然自分向けじゃないけどたまにはいいかなと。

 

修学旅行で連れて行かれるように、イマイチどこを周るのかわからないままツアーに出発笑

 

 

まず向かったのはオアハカから30分くらいで着いたトゥーレの木ってやつ。

 

なんでもアメリカ大陸で最大の木らしい。

 

外観で見るとイマイチ大きさがわからんかな、まぁ大きいは大きいけどこれでもアメリカ最大なのかな?

 

おそらく木の太さが最大ってことみたい。

 

 

広角で撮れるGoproでも撮ったけど写真はまだカメラの中のまま。。やる気なくてすみません笑

 

近くで見ると確かに大きいんだけど、他に比較対象を入れていないのでわかりにくいね。

 

木の種類でいうとスギ系かな?

 

アフリカとかオーストラリアでみたバオバブも大きかったけど、太さでいうと確かにこれの方が太いかも。

 

 

ちなみにこの木は教会の敷地内にあって、そこに入るのには10ペソ(50円くらい)必要。

 

安いんだけど、別に払わなく外から見てもあまり変わらないので入らなかったけど。

 

まぁこんなところかな。いや、大きくて良かったけどね。

 

 

 

次に向かったのは、なんか織物の店

 

こうした織物自体は、グアテマラの村とかでも見ていたし布とかもあまり興味ないしなーって思っていたけど、ここでは染料に使う塗料や布に使う素材を実演で見せてくれたので面白かった。

 

サボテンに寄生する虫?みたいのから赤色を取り出したり、それにレモンを入れると透明になったり、塩を入れると赤と透明が分離したり、みたいな。

 

なんか理科の実験みたいだね。

 

こうして数種類に染めた糸で絨毯みたいな布を織りあげる。

 

布を織るのもかなり手間がかかる作業で、店にあった大きな布はどれぐらいかかったのか聞いてみたら3ヵ月とか4ヵ月とか言ってたかな。

 

まぁその分お値段も高そうですね。。

 

 

いや、全然期待してなかったけどけっこう楽しめました。

 

 

 

次に向かったのはミトラという遺跡。

 

幾何学模様が綺麗な遺跡って事なんだけど、この遺跡に関する知識がほぼなかったのでイマイチそそられない。。

 

 

こういうのが特徴的みたいね。

 

ただこの幾何学模様が何を表しているのかはようわからん。。笑

 

 

まぁ個人的に興味があったのこちら。

 

なんか敷地内にたくさんのサボテンがあるのよねー。

 

これの方がいかにもメキシコって光景でおもしろい笑

 

こうして背の高いのや低いのや色んな種類のがあるのね。

 

メキシコで有名なテキーラも、後で行くけどサボテンから作られるお酒みたいだしね。

 

 

 

そして次に向かったのが多分このツアーでのメインの場所かな。

 

イエルベ・エル・アグアという場所へ。

 

いきなり写真で載せるけどこんな場所!

 

 

トルコのパムッカレや中国の黄龍のような、石灰で作られた天然のプールになっている。

 

色合いもなんか不思議な感じ。

 

 

そして一番良いのがこのロケーションかな!

 

このプールの先は絶壁になっていて、こうして周りの山を見晴らせる感じになっている。

 

なんか若者のグループがこの絶景を見ながら遊んでいる。。絵になるやん。。

 

 

一緒に来た他のメンバー達もこのプールで遊びだした。

 

 

が、自分は水に入るつもりはないし一人で周辺をぷらぷらすることに。

 

12人で来てるのに単独行動なんて協調性なさすぎて我ながらやばい気もするが、まぁ無理にみんなに合わせるよりもそれぞれが楽しいと思う事をやればいいかなーと、もはや割り切っての行動笑

 

他の人からしたらずいぶんノリの悪いやつに見えただろうね。。すみません笑

 

 

 

ちょっと離れた所にこうした石灰で固まった滝に見えるような場所があったので歩いて行ってみた。


 

↓その滝から見たさっきのプールのとこ

 

 

なかなかの絶景ではあるよね。

 

わりと楽しめたかなー。一人だけど。

 

 

 

で、ツアーの最後に立ち寄ったのがこちら。

 

メスカルの工場

 

まぁ工場ってほどの規模でもないんだけど、メスカルを作る工程を解説してもらえた。

 

 

メキシコのお酒というとテキーラが有名だけど、テキーラはメスカルの種類の一つ。

 

テキーラ村というかその辺りで作られたメスカルの事をテキーラと呼ぶみたい。

 

なのでメスカルとテキーラは名前は違うけど、実際はかなり似たようなお酒だ。

 

そしてこのオアハカ周辺はメスカルの生産地として有名みたい。

 

そのメスカルやテキーラの原料となるのがアガベというサボテンだ。

 

まぁアロエみたいな感じのサボテンかな。

 

 

ここでメスカルを作る工程を説明してくれたので簡単に挙げると、このアガベが10年ほど育つと花を持つぐらいに成長するのでそれを収穫する。

 

 

それを細かく切って、5日ほど燻製させる。

 

そうするとアガベの中にある砂糖というか甘味成分がけっこう出てくる。

 

それを今度は2週間ほどかけて発酵させてお酒になる。

 

その液体を蒸留させて、アルコールを取り出すって感じみたいね。

 

ちょっとした工場見学みたいだね。

 

メスカル(テキーラ)ってこうやって作られるんだねー。ってかサボテンのお酒だとはメキシコ来るまで知らなかったしねー。

 

 

説明が終わったらお待ちかねの?試飲タイム。

 

まずは定番のメスカルを。

 

小さいカップでクイっとやってから、レモンやチリをなめてるみたい。

 

 

お酒の味はそんなにわからないが、アルコール度数が40度を越えているけどそこまで濃い感じはしなくてすんなり飲めた。

 

 

メスカルの種類はたくさんあって、中にはこうしてムシが入れられているのも。。

 

でも、このメスカルはさらにまろやかになって飲みやすかったかな。

 

 

 

あと、いろんなフルーツのフレーバーのメスカルもあった。

 

コーヒーとかナッツとか、イチゴとかマンゴーとか色々。

 

自分だけでなく、ほとんどの人が一番おいしいと思ったのはピスタチオ味のメスカル

 

味も美味しいしなかなか良かったね。買っている人も何人かいました。

 

 

 

この場所も全然期待してなかったのでけっこう楽しめたかな。

 

少量だけど何杯も飲んだのいい感じのほろ酔い状態でオアハカに戻る。

 

 

今回のツアーが合計で大体300ペソちょいだったかな。

 

1600円ぐらいで1日遊べたと考えたらかなりコスパ的には良いツアーだったかな。

 

オアハカで時間があったら是非参加してみてくださいー。

 

イエルベ・エル・アグアで遊びたい人は是非水着着用でどうぞ。

 

 

さて、オアハカに戻ってからは死者の日最後の夜。

 

まぁでもほぼのんびり過ごしてたんだけどまたその様子は書きますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 13:15
comments(0), trackbacks(0), - -