RSS | ATOM | SEARCH
[フランス]ノートルダム大聖堂とかね
パリの定番どころの観光地を次々と周る。。


これまた定番なのかな?「ノートルダム大聖堂」

まぁ有名な教会ではあるけど、教会自体はもういろんな所で見てきてるのでそんなに目新しい感じもしないんだけど。。

とりあえず外から見る分には立派な教会ですな。


他の観光地と同様、観光客がたくさんいて中に入るのに長い列に並んだけど、

列はさくさく進んでいくのでそんなに待ちはしなかったな。

入り口あった彫刻。

なにを表しているのか知らんけどたくさんの人が。。なんかお寺とかでもこういうのあるよね?


教会の中もかなり大きくて、特にステンドグラスがかっこいい。


円形のやつも。





建物はゴシック様式の作りなのかな。

そういやゴシック様式だのネオ・ゴシック様式だのバロック様式だのロココ様式だのいろんな手法があるが、

そうした建築様式を解説してるサイトがあったので貼っておきます。

旅行会社のHPなのかな。こちらで。

一応こうした知識があると教会とかもっと楽しめるかもですね。





このノートルダムの屋上にはミュージアムパスで上れたので行ってみた。


40分ぐらいを一人でぼけ〜っと待って暇だったけど、その甲斐のあった眺めを見ることができた。


遠くにはエッフェル塔も見えるね。



まぁ景色よりも屋上にはようわからん動物?がいっぱいいてなんか不気味。。

なんて言ったらいいんだ?悪魔か?

こうした像がいっぱいあった。 どういうコンセプトだ??



こんなのとか。



気持ち悪いし笑



たそがれ。



こういう変なのだけでなく、ゾウとかワシとかもいたけどね。

なんだったんでしょう? まぁいいや。




ノートルダムをあとにして、近くにあったサントシャペルって教会にもいってみる。

ここの入場もミュージアムパスで。パスがなかったら8EURぐらいとられるのかな?

パスなかったら絶対入ってないわ笑


ここの教会はステンドグラスが有名らしく確かにキレイでかっこよかった。

さらには日本語の解説書もおいてあって親切。













教会自体はそんなに大きくないんだけど、この空気がなかなかに好きでした。





さらに近くには、

コンシェルジェリーという王宮の一部であり、監獄としても使われていた建物が。


マリーアントワネットも処刑されるまで捕らえられていたそうです。


その部屋には人形もあってその雰囲気が作られている。

こんな感じだったのかな。

ってマリーアントワネットって名前はよく聞くけどなんの人か全然知らんかった。。

まぁその話はベルサイユ宮殿に言ったときにまた。



この要塞みたいな建物の地下。



とまぁ脈絡もなく書いてます。


パリにいた1週間ぐらいを、1週間に分けてブログにするという。。

こんな状態じゃずっとブログが遅れたままなんですけどね。。



ちなみにリアルタイムでは、マケドニアって国にいます。

フランスから4ヶ月先のお話です。


-------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は10人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
author:oka, category:74.フランス, 08:06
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
てか俺もちゃんとコメント残そうw
岡ちゃんのブログが一番見やすくて好きだわ!
けんと, 2013/11/14 6:56 AM
ほんとだ変なのがいる・x・守り神みたいな感じなのかな (←適当
ふ, 2013/11/14 9:25 AM
>ふーさん
守り神ならいいんですけどね。。
どっちかというと疫病神みたいにしか見えない。。
oka, 2013/11/15 4:25 AM
>デリカット氏(さむっ笑 自分で書いといてだけど笑)
コメント嬉しいもんですよー。
ブログは一方的に発信してるだけなので、リアクションあるのはほんと嬉しいです。こんごともよろしく笑
oka, 2013/11/15 4:31 AM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/872