RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
[メキシコ]今度はドスオホスのセノーテへ。

こんにちは。予約投稿です。

 

今頃インターネットのないキューバで、数か月前に破けたヒートテックのタイツを縫い合わせてる所でしょう。知らんけど。

 

 

 

さて、トゥルムから訪れたグランセノーテ

 

この周辺には無数のセノーテが点在しているんだけど、他に有名な「ドスオホス」というセノーテにも行ってみることに。

 

実際はグランセノーテの1週間後くらいにプラヤデルカルメンの町から行ってるんだけど、まぁ細かい事はいいでしょう。

 

 

ドスオホスは、トゥルムとプラヤデルカルメンの間にある。

 

この2つの町を走るコレクティーボと呼ばれるバンが頻発しているので、ドライバーに「ドスオホス!」と言って降ろしてもらうのがいいかな。

 

ちなみに地図ではこちら。(ドスオホスにピンを打てないので目の前にあるレストランだけど)

 

そしてこの看板がドスオホスの入り口の所。

 

ここで入場料の200ペソ(1100円くらい)を払う。

 

そこそこ高いな。。

 

 

そして、ここから実際のドスオホスのセノーテは30分ほど歩いた場所にある。。

 

一応タクシーとかもあるのかな?まぁこれくらいなら全然歩くけど。

 

 

 

到着したのは8時半頃。

 

数人の観光客はいるがまだまだ静かな感じだ。

 

このドスオホスのセノーテもグランセノーテに遜色ないぐらい水が青くクリアーだ。

 

 

やはりこの洞窟の中っていうロケーションがなかなかかっこいい。

 

 

 

 

 

さて、今回は前回の教訓(セノーテはくそ寒い)ってのを生かすべく今回はヒートテックを着てきた。

 

ちなみにロッカーは50ペソだが、人も全然いなかったのでロッカーは使用せずに荷物はその辺においた。

 

いざダイブ。

 

こちらのセノーテでも、こうして光のカーテンが見れてなかなか神々しいね。

 

 

 

透明度も申し分ない。

 

が、ドスオホスはちょっと暗いかな?

 

周りに木がたくさんあるってのもあって、水の中に差し込む光はちょっと少なめ。

 

まぁそれでもこんなキレイな水の中を泳いでいると気持ちよいけどね。

 

ヒートテック、ってか服を着ているからか前回ほど寒さも感じないし。

 

 

陽の光が水面で反射して、洞窟内をキラキラと照らすのよね、それもなかなかにかっこいい。

 

 

 

このドスオホスはスペイン語で「二つの目」って事だが、こんな感じのセノーテが二か所あるよね。

 

で、それぞれのセノーテは繋がっているようで、それをシュノーケリングでもいけるのかな?

 

ライトを持ったシュノーケルの団体が洞窟の中に消えていった。

 

自分はライトも持ってないし、暗闇はちと怖いのでやめておいたけど。。ライフジャケットとかなんも使ってないしな。

 

 

時間が経つにつれて、どんどんツアー客が増えてきた。

 

そして、ここのセノーテはダイビングスポットとしても有名なようで、シュノーケリングじゃなくてスキューバダイビングの装備をした人もたくさんいたな。

 

この光のカーテンの中でダイビング!ってのはダイバーにとっては憧れの場所だろうね。

 

そういう自分も昔は、いずれセノーテで潜ってみたいな〜なんて思っていたけど、一身上の都合でダイビングはやらなくなった、というかできなくなったので断念。

 

こちらはダイビングのルートマップ。

 

これを見ると深い所でも水深10mもないな。

 

この深さだったら自分も潜れたかも?まぁとは言え変なリスクを負っても仕方ないのでいいけど。

 

まぁシュノーケリングでも十分に楽しめました、私。

 

 

 

 

自分は最初の一時間ぐらいでもう満足。

 

後はもう人でたくさんになったセノーテに入る気にはならず。。

 

そんぐらいたくさんの団体さんでごった返してしまった。

 

 

まぁかと言って高い入場料も払ったし、とりあえずハンモックで昼寝でもしといた笑

 

 

 

個人的な意見だけど、先日訪れたグランセノーテとこのドスオホス

 

まぁグランセノーテの方が良かったかなー。

 

ドスオホスは観光客多すぎ。木々で陽の光もさえぎられてしまうので、水の中に入る陽の光はずいぶん少なめ。

 

もしドスオホスに行くならやはり早朝の人が少ない時間の方が楽しめること間違いなし。

 

 

まぁ簡単にだけど、こんなとこでしょうか。

 

水はキレイではあるけど、海でのシュノーケリングと違って魚があまりいないしね。

 

ダイビングしてた時も、自分は魚見るのが好きだったしね。水族館行っても淡水魚は全然興味ないし。

 

 

で、このドスオホスを後にして向かったのはアクマルというビーチ。

 

 

なんとこのビーチではたくさんのウミガメを見る事ができた!

 

個人的にはセノーテよりも断然楽しめた笑

 

 

次回はそのカメと泳げるアクマルのビーチのお話しでもー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 07:30
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:30
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。